そろそろ外壁を塗り替えたい!お店の模様替えをしたい!
古くなった家具を塗り替えできないかな?かんたんにリノベーションできる方法ないかな?
お店を開きたいけど、店舗内装をどうしたらいいかわからない!
海外旅行に行った時にみたあの建物を再現できるところはないかな・・・





私たちが考えるリノベーションとは・・・


既存であるものを出来る限り活かし、必要のない部分(壁など)のみを解体し
「塗り」で可能なデザインを考えてゆく。
新しい壁を建てることや塗り以外の建材で仕上げる事もあるが、大量の産業廃棄物を
排出する大規模な解体工事は避けるべきと考える。
勿論、崩れそうな壁や腐敗している箇所は取り除くべきだが、そうでないところまで
解体するべきなのか?

すべてをスケルトン状態にして新たに自由設計するリノベーションは、
住む人にとっては理想の空間を叶える事ができるのかもしれないが、
既存であった壁などを有効活用でき且つ同様の満足度を得る事ができたらどうだろう。
機能性のある塗料を塗って付加価値をつけること、デザインコンクリートで自由な
テクスチャデザインを造るなど発想は無限大にあると考える。
単純にペイントで空間の色彩を変えるだけでも居心地のいい空間ができる。
海外の構築物をみてみるとどうだろう。
何度もペンキで塗り替えられている外装や内装、家具が普通にある。
おそらく私たちよりも物を大切にする文化が根付いているのだろう。
使用するペイントメーカーで不動産価値が上がるともよく耳にする。
日本人がよく憧れをもつエイジングやアンティーク家具は、大事に扱われてきたから
あのような表情になるのではないだろうか。その家に住む家族が何代にも渡って愛したものには、
思いが宿り輝いてみえるのかもしれない。
私たちが意識して取り組んでいきたいことは、
古き良きものを守り、「塗る」ことで再生
させてゆくこと。暮らしに新たな息吹をあたえるように。
これが私たちが考える「ペイントリノベーション」です。