使用しなくなってから必要のない物を置くだけに
なってしまった納屋を、プライベートスペースとして
再活用する為に大胆にデザインチェンジ。 納屋の中に
あった物を全て出して洗浄し、必要のない物はいらないからと
捨てたり壊したりするのではなく、うまく残しながらペイントで再生。
  壁や天井を白でペイントする事で明るさと開放感をもたせ、
端材を利用してロフトへのはしごや建具、オリジナル家具を制作し設置。
本来なら捨ててしまうような物も、うまく利用すればゴミも少なく、
本当にここでしか作り上げる事の出来ないオリジナルな空間が生まれる。
外観も、ヴィンテージウッドにイラストを描いた見せる収納や、
穴の空いていた壁を埋めた痕を隠す為のペーパーペイントなど、
目的+デザインで、問題解決はしっかりとしながらもオリジナリティを。
ブロックの補強も、あえて見せてデザインとして取り入れる事によって、
昔からそこにある物なんだと感じさせながらも
新しくもあるという『違和感のない違和感』を演出。

Garage Renovation


  • 【 施工前 】