NYブルックリンスタイルの家 ~1階編~

築42年の四角いコンクリート住宅
リノベーションをする目的は冬になると家の中が物凄く寒いので
温かく、そしてカッコいい空間にしてほしいとのご要望でした。

既存の状態はコンクリートの上からそのままコンパネのような
薄い木目調のべニアやビニールクロスが貼ってあるだけ。
雨漏りなど跡がありその周りにはカビが充満していました。
コンクリート造の建物は非常に細かい構造計算されていることから
構造躯体はいじらず、そのままの状態からしっかりとカビを除去し
断熱効果取り入れつつ、ペイントでかっこいい空間を創り上げていった。

1階はもともと2部屋だった間取りを1部屋の広い空間へと作り変えた。
1階でも床、壁共にしっかりと断熱材、
サッシには2重サッシを入れて部屋全体の断熱効果を高めた。

塗装、デザインコンクリート、ウットパネルで空間を創り上げていく。
メインとなる色彩は白とコンクリ色とブラウン色。
デザインコンクリートで創り上げたレンガは周りと同じ白だがあえて
微妙にかすれた感じにペイント。レンガの凹凸ディテールがさりげなく
白すぎず汚すぎずを表現している。

ダイニング側の壁面には木製の鎧戸のような板張りのウットパネル。
こちらの壁面は所々に板が動くようになっており
棚としても使える壁面収納に仕上げました。
玄関周り廊下スペースにはビンテージウットの板張り。
下駄箱のスチール製のロッカーはリサイクルショップで購入し、
サイズ加工とペイントしてリニューアルしたもの。
全体の床には幅が狭いフロアー材を使用。
ブラウン色の色むらとランダムに
敷き詰められた床がミッドセンチュリーな空間を演出。
全体的に白を基調としたスタイリッシュさとビンテージ感を
融合させた空間を塗装、デザインコンクリート、
ウットパネルで創り上げた。
今回の戸建てリノベーションはお客様のライフスタイル、
ニーズに合わせご予算内でNYブルックリンテイストのお家へと生まれ変わらせた。

Brooklyn Style Renovation 1F


  • 【 施工前 】