内装リフォームの時期

2021/10/18

以前『内装リフォームの種類』について、ブログにてご説明しました。

今回は「クロス(壁紙)」「塗装(ペイント)」「塗り壁」「モルタル造形」の、それぞれのリフォーム時期についてお話ししたいと思います。

 

クロス(壁紙)のリフォーム時期

クロスリフォーム

 

クロス(壁紙)の壁は、剥がれや破れ傷などがひどくなってきた頃がリフォーム時期と言えるでしょう。

地域や環境による湿度の変化で、クロス(壁紙)がぷくぷくと浮いてくることもあります。

 

なので、一概に何年経ったらリフォームしてくださいとは言えません。

お施主様の判断で、見た目が気になってきたからリフォームしたい!と思う頃が一番最適な時期です。

 

塗装(ペイント)のリフォーム時期

塗装リフォーム

 

塗装(ペイント)の壁は、剥がれやヤニ(染み)などがひどくなってきた頃がリフォーム時期と言えるでしょう。

クロス(壁紙)の壁同様に、何年経ったからリフォームしましょう!ではなく、気になってきた頃がリフォーム時期となります。

 

また、塗装(ペイント)壁のいいところは上から塗り直しができること。

クロス(壁紙)の壁は、もう一度クロス(壁紙)にする場合既存で貼ってあるものを全て剥がさなければなりません。

 

塗装(ペイント)の壁は、汚れたところだけを直したり、壁1面だけ塗り直したりなど全てをやり直す必要がないのです。

 

そのため、模様替えの気分で色を変えたりすることもできるので、汚くなったからリフォームしなきゃ!ではなく

まだ綺麗だけど、飽きてきたから塗り替えしようかなといった感覚で塗り替えをすることが出来ます^^

 

塗り壁のリフォーム時期

塗り壁リフォーム

 

塗り壁のリフォーム時期は、ほとんど塗装(ペイント)壁と同じだと思ってもらって大丈夫です!

塗り壁も、塗り直しや違う色での上塗りが出来るので模様替え感覚でお家の壁をメンテナンスすることが出来ます^^

 

こちらのブログでも、簡単に出来る塗り壁のメンテナンス方法などご紹介しております。

自分で出来る塗り壁のメンテナンス

 

モルタル造形のリフォーム時期

モルタル造形

 

モルタル造形に関しては、リフォーム時期というのがとても難しいです。

なぜかというと、モルタル造形での施工をされるお客様は『ヴィンテージ』『アンティーク』な雰囲気を好まれる方が多いのです。

 

新しいけど古びた雰囲気に見せたい、というご要望のお客様が多いため、汚れたらリフォームというのもちょっと違いますよね。

モルタル造形は、名前の通り素材もモルタルなので耐久性的にも半永久的なものとなります。

 

ですので、塗装(ペイント)や塗り壁とはちょっと理由は違いますが、モルタル造形も飽きてきたらリフォームという感覚が一番近いかもしれません。

 

リフォーム時期まとめ


 

いかがだったでしょうか?

 

それぞれの種類に合わせてリフォームの時期をご紹介しましたが、クロス(壁紙)の壁以外は【飽きてきたらリフォーム】する。

という結論となってしまいました。笑

 

どれも《塗る》という技法で作られる壁だからこその結果ではないでしょうか!

 

模様替えも含め、内装のリフォームをご検討中の方は是非このブログを参考にしていただければと思います^^

ご質問などのお問い合わせもお待ちしております!

 

公式LINEにて、ご質問などは随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

友だち追加

© 2018 SAKURA-ICHI style

ページトップへ